4月, 2017

筆ボールペン、上手になりたいだ。

近頃、キャリアしました。

新天地では仕事柄、筆鉛筆で記事を書くことが時々あります。

これがわたくしには苦痛でたまりません。

と言うのも、実にわたくし、キーワードが悪賢いんです。

小学校の辺りから、「旦那みたいなキーワード」と言われてきました。

それほど練習しなくても上手なヒトは充分上手だ。

聞けば、父兄がきれいなキーワードを書くとの振る舞い。

キーワードも遺伝するんですね。

これまでは何でもPCでこなせる時ですし、キーワードが汚くても関係ないや、と気楽に考えていたんですが、仕事を変えてからそれほどもいかなくなりました。

余程通信教育の筆鉛筆研修も仲間入りしようかと考えたのですが、実質それは本に沿って練習して、誰かに添削してもらうだけです。

それなら自分で市販の本を購入して修練するのと、同じではないでしょうか。

につき、書店で本を購入しました。近頃頑張って練習してある。

何事もシンプルに スキンケア

メーク水の次は「馬油」だ。

これはある日スーパーへ行ったときに馬油公正みたいなのをやっていて、その日は興味を持つまでもなく書籍だけをもらって帰りました。

ですが、感想ホームページで調べてみると馬油のインパクトにたまげたのでした。

老若男女問わずこれ程昔からみんなが使っている優れ品物だったは。

次の日に早速購入しました。

またこれもトライアンドエラーの上たどりついた馬油のやり方だ。

1.洗浄あと、未だに面持ちがちょい湿っておる状態で馬油を塗る。

2.手作りメーク水をいっぱい附ける。

ばしゃばしゃつける。

時間があるときはコットン企画。

3.又もや馬油でふたをする。

こういう馬油→メーク水→馬油のサンドイッチやり方が俺にとっては一番でした。

こういうスキンケアになってから、簡単って凄いと思い、スキンケア以外でもシンプルな身の回りを心がけるようにしています。

そうしてやはり、お財布にとっても優しいだ。

白い狭苦しい星や中くらいの星や大きめの星が集まっていて

紺色のトートバッグの公に、白い色合いの小さかったりまさか大きかったり講じるお星様が一面に描かれているすてきなのがありました。

乏しい星や中くらいの星やちょっと大きめの星があるんですよ。

それらの星ぼしが著しくのほほんと丸く集まった状態に描かれていらっしゃる。

星ぼしの間は案外つまってはいなくて、ちょうどいいくらいの余地まが開いていますね。

ですから星がぎゅうぎゅうという感じはしなくてゆったりしている感触があって、それがいい感じなんですよね。

そこに斜めに著述ボディーで白い色合いの英文が書かれている。

その言葉のすぐ下におけるちょっと大きめの白い星が模型として効いていますね。

四六時中頑張る出で立ちに感心

今季から中学になった姪っ子が、通常部活を休まず頑張っていて感動しました。

バスケットボール部に入ったのですが、本人はバスケットボールが長所という訳でも無く、

楽しそうだからといった入部したそうです。

それが、女の子バスケといえば女房のアカデミーでは部活の厳しさでは最高といわれる部だそうで。

さっそくゼロ年生の間は、走る駆ける駆ける、そして筋トレ。。。。

私もバスケ部だったので同じ思いの丈を積み増しましたが、

徹頭徹尾そういう青春時代の事例なんて忘れてしまっていたのですが、

姪っ子は、自分は藤四郎だから、さっそく休まず部活に出て手掛けるしかない、っと言って休まず出席しているそうです。

そういう性質に、オババカではありますが、非常に感動のでした。

猫の爪切り

お盆が過ぎて、4日光が経ちました。

お盆が過ぎてから、いくぶん涼しくなったような気がします。

数日前までは、夕暮れに窓を開けても湿った熱風しか入って来ませんでしたが、今日は気持ちいいそよ風が入ってしまう。

コオロギやウマオイやスズムシなどの秋の虫の金切り声も聞こえます。

夕立が降ったおかげで、夜は涼しくなったのかもしれません。

今日は、日中に猫の爪を切りました。

猫はたえず爪を切られるのを嫌がります。

性格用の爪切りで血管を切らないように注意して切りました。

院内飼いなので、1か月に1回爪を切らないといけません。

野生の猫は、爪切りをしなくても、木登りなどの生活で爪が伸びません。

一際涼しくなったら猫にガイドをつけてウォーキングに連れて行きたいだ。

カテゴリー
お気に入り