台湾コスメティック

韓国コスメが人気ですが、台湾コスメティックスも安くて優秀なものが多いんですよ〜!

その中でも特におすすめのものを紹介します。

では「我チック端麗覚え書き」というフェイスメニューだ。

日本語にすると私の小奇麗覚え書きだ♪

においもものすごく良くて素肌もうるおいます。

系統もたくさんあるので、選ぶのもおもしろいんです。

系統にて影響なども移り変わるので自分にあったメニューを選んでみて下さいね!

値段も結構リーズナブルでお薦めだ。

そうしてこういう我チック端麗覚え書きの種類のクリームもすごく良いんです。

使い続けるって素肌がぷるぷるになっていきますよ。

台湾へ行った際は願わくは買って下さい!

日焼けした結果・・・

日焼けして、もはや表皮のトーンが小麦色になっている身ですが、

会社の都合上、日差しの強いセンター、マイカーで移動する事が多くて

運転していると、無性にポイントという腕(関節からポイントにわたって)紫外線にあたって仕舞う現状。

暑いし日焼けやるしでお断りなぁ・・・なんて思っていたのですが、

紫外線にあたって仕舞うポイントから腕の部分に、赤いのプツプツが出来てしまいました。

記述で評論がしんどいのですが、あせというような赤いチラリホラリだ。

けど、そんな腕の表にあせもなんて出来るのかな???

って、ネットで調べてみたら

何やら日光・陽射しアレルギーと言うもののようです・・・

まだまだ、ポイントはあんまりもないのですが、腕の関節からポイントにわたって真っ赤な現状。

日焼けして嫌なんて言ってる場合ではない状態になっております。

トホホ・・・

中華で食事をめぐってきました

近所の中華食堂にランチに行きました。

おところは横浜中華街路における有名なお店だそうです。

名物の焼きそばが食べられるランチ計画を手配しました。

前菜、点心をいただいて名物の焼きそばが運ばれてきました。

野菜の入った餡の上にかた焼きそばが乗っている独特の生き方でした。

パリパリなのかなと食べてみましたが、パリパリというかカリッというムードでした。

もう一度パリパリしているのかとしていたのでほんのり残念でしたがこれはこれで美味しかっただ。

まん中の餡かけも美味しかったし思っていたのとは違いましたが美味く頂く事が出来ました。

プリンセスクルーズを体験して

将来初の船のツアー、プリンセスクルーズをめぐってきました。

こういう献立は、羽田からアメリカの負けへ飛び、1泊。

負けからハワイへ、18日間の船のツアーでした。

帰りは、メキシコ経由で負けへ帰還。そうして羽田へ戻るコースだ。

乗船の時は、目の前に、大きな真っ白い贅沢客船がありました。

船内では、ツーリストを飽きさせないように、メリットの多種。

たとえば、ミュージカル、ダンス稽古、競売、ジムにエステティックサロンなど、値を上げれば完璧だ。

一年中も暇だと感じたことがなかったでした。

船内の内輪も歩き回っていると、良い運動量になります。

また、必ず行きたいだ。

現在MUJIが穴場。

MUJI(無印良品)て、立ち寄るところにおランチタイムが僅かのもあっていくことは少なかったのですが、最近MUJIのものがお気に入りです。

たまたま何か探していて検索していたら推奨がMUJIのものだったりして目にすることが多く、じゃぁ使ってみようかなって買って見るのです。

入浴剤は昔も使っていたのですが、久しぶりに行ってみるとうだうだ部門も増えてました。

時間の売り出しで専従産物がお手頃で買えたので何やかや小袋を買って楽しめました。

他にはない物珍しいアロマもあるし、アロマがきつすぎないのもよろしいなぁと感じます。

アットコスメで1近辺になった乳の入浴剤は気に入って何度もリピしてます。

占いのサイドジョブを通してある

私の家族が昨年の夏に入院を通じてしまって、うちから2年月かけてケアにいっていました。

そのときは添え物取引ってカード占いをネットでやっていました。

それでも家族のケアに追われて自分の年月がとれずに困っていました。

8月に家族が退院してから、自身はお業務WEBにリクエストを通じて占いの仕事をするようになったのでした。

それは家族が退院して3ウィークほどで始めました。

可笑しいように裁定のオーダーがくるようになりました。

自身が占って、お礼のおしゃべりをもらえると凄い刺激があがります。

今もその占いのサイドジョブはやっていらっしゃる。

何気に人気です。

明かし賢明、聞き上手

最近、90年代のおばあちゃんとお願い始める機会がありました。

病で入院していますが、しっかりしていて甚だお元気なパーソンだ。

も、耳が遠くて目も悪いので、側へ寄って大きな声で話さなければなりません。

傍らの女性は、おばあちゃんが何を言ってるか分からないと言います。

渡がおばあちゃんといったお話しした限りでは、会話の内容も断然してるし、わからないことはないのです。

女性の兆候を見ていると、おばあちゃんと話す時も自分のペースでまくし立て、目標が話しまとめる前にまた語り鳴らすので、そりゃ思い付かだろうなあ、と思いました。

チャットはお互いのステップを積み重ねることが大事。

目標がお年寄りや子どもならコチラが方向づけるくらいの心情でいないとダメですね。

コミュニケーション能力が重視される近頃、どれだけ花盛りを持ってるかも大事ですが、目標の会話を一心に最後まで訊くことも大切だと再確認しました。

何でも直ちに飽いてしまいます

わたしはかなり三日坊主のようです。

一昨年、新カテゴリーの最前ベーカリーを思い切って買って、長らくは食パン、フランスパン、USA粉パン、玄米パンなど色んなパンリサーチに試し、楽しんでいたのに、半年もしないうちに飽きてしまって、今は台所の置き場に眠っています。

ジューサーやミキサーもそうでした。

当初は色んなドリンクやお食事にまで融通していたのに、いったん使わなくなったらこれっきりだ。

今はスムージーとかが流行っていて、飲んでみたいなあは思うのですが、自分で作る気がしません。

こんなにも三日坊主のわたしが、結婚式くらしを仮に保っているのはびっくりなのかもしれません。

バイリンガルを志せ!

1年齢2ヶ月になった息子。先日、何だか一人口をいうようになった。

女、ダディー等のボキャブラリーに加え、バナナ、ドゥビドゥバ…等も発声するようになり、
何かしらもごもご話しているようになった。

我が家の血筋は英文が語れる人間が多く、俺も交換ができる階級には語れる。

息子にはできるだけバイリンガルになって下さいので、正規やビデオ、英文のテレビジョン番組などに合わせて踊って見る。

但し、あまり興味がない身なり。

英文には反応しないが、マラカスには神経質に反応する。

赤ん坊の脳は3年齢で80百分率がまとまるそうだが、本当なのかな?

どちらにしろベイビーの時期に喜ばしい刺激を与えることはいい事だと思うので、振る舞いを変えながら続けてみようという。

決意、我慢がないと難しそうだけど、息子の為なら乗り切れる気がする!

久方振りの外食

とても久しぶりに外部で夕ごはんを食べました。

毎度思うのですが、大概のおショップではなかなか物足りなくて、結局帰還後者も何かを食べてしまう。

僕が他人によって大食いだからなのかもしれません(苦笑い)。

外食は某カフェでピザをいただきましたが、取り敢えず帰還後者おなかが空いてきました。

で、結局お銭湯立ちにビールとおつまみを食べてしまっています。

仮にのち2ウィークしか生きられなかったら何を後悔するかの問いを僕はなかには自問してみます。

結局毎度、僕は美味しいものをもっと食べたかったという応えにたえずなります(どんだけ食い意地がはっているのか(笑))。

なので、できる限り美味しいもの(高めディナーということではありませんが)を食べていきたいとしている。